レトロ・ヴィンテージの食器・雑貨と益子焼などの和食器のお店

ご利用ガイド
営業日カレンダー


※赤字の日は定休日です。
  • URiM〜こびとの雑貨店〜について
  • URiMが考える“昭和レトロ”とは
  • URiMの取り扱い商品について
いくつ知ってる?ファイヤーキングの種類
rss atom
鎬(しのぎ)スープマグ A 益子焼/吉沢寛郎さん
シェア (facebook)
<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />鎬(しのぎ)スープマグ A 益子焼/吉沢寛郎さん


型番
WA00029
販売価格

3,024円(税込)

益子焼の作家・吉沢寛郎さんの人気の鎬(しのぎ)シリーズのスープマグです。

縦に並んで入った模様が鎬(しのぎ)と呼ばれる模様で、陶芸の技法でもあります。

また、内側に鉄点と呼ばれるこげ茶色のそばかすのような点がいくつか見られます。
この鉄点は、土に含まれている鉄分が溶けだした物で
自然な風合いとして手作りのうつわの特長です。
土から作られた焼き物ならではの“味”をお楽しみください。


スープマグが家にあると、意外と色んな物に使えます。
私は、お鍋が好きでよく取り皿にスープマグを使うのですが、
取っ手があるので熱々のお鍋の具材を入れても 持つ時熱くて持てないことがないんです。
お茶碗より少し大きいので ミニ丼にして使うのもかわいいのではないでしょうか。


お誕生日、ご結婚、お引っ越しのなどのお祝いにもオススメです。


サイズ(約) のみくち φ12.3cm
取っ手を入れた全体 18cm
底 φ6
高さ 6cm
重さ(約) 303g
状態 ★★★★★

益子焼の作家さんの手作りのお品(新品)です。

こちらのうつわには、もう1つ同じ形の物(益子焼/吉沢寛郎さんの鎬(しのぎ)スープマグ B)があります。

Bに比べて、こちらのAは口が広く、高さが少し低いです。
2つ並べてみると、こちらのAの方が少し大きく見えます。

1つ1つ手作りのため、上記のようにサイズなどが若干違います。
ご確認ください。
注意事項 陶器の使い始めは、お米のとぎ汁で煮沸するのが基本です。
お米のとぎ汁の粘りが、目に見えない陶器の小さな穴を埋めて
汚れがしみにくくなるからだそう。
また、使う前によく水をかけて洗ってからお料理を盛り付けることでも
シミやにおいを防ぐことができるようです。
それでもシミができる場合もありますが、
そのシミもそのうつわの"味"として大切に使っていってただけたら幸いです。

※商品写真は、使用しているパソコンのブラウザによって実際の色と違って見える場合があります。
気になる場合はお気軽にお問い合わせください。


※当店の商品は、『URiM〜こびとの雑貨店〜yahoo!ショッピングサイト店』の方でも販売をしております。
稀に お買い上げいただいた商品が行き違いによりご購入いただけない場合がございます。
その場合はメールにてご連絡させていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。